竜胆(りんどう)Webデザインの日報

ワードプレスのレッスンや制作を行っています。

2017年2月、facebookのユーザー離れの話題を見て思うこと

昨日、ネットのニュースを見ていて、印象的だったのが、この記事です。

 

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

確かに、最近、facebookで人を検索していて、更新が止まったままの人が何人もいたのが印象的でした。

 

上記のニュースは、2015年と2016年の比較ですが、2015年の時点で、すでにユーザーは減少していたようなので、最盛期から見ると、かなり減っているのかもしれませんね。

 

biz-journal.jp

 

おじさん、おばさんの道具なのは別にいいと思いますが。

 

少なくとも、私の仕事のターゲットは若者ではないですし、SNSと若者を結びつける視点はどうなんだろうと、いつも思います。

 

若者がターゲットのビジネスって、音楽ぐらいしか思い浮かばないし、今は、音楽も、特に、若者のものでもないような気が。

 

ただ、若者としては、使い古されたものよりは、自分たちだけの新しいものがいいんでしょうね。

 

すでに上の世代の手垢がついたものを若者が好まないのは、自然な気がします。

 

mixiもまだ、一定数のユーザーがいると言われていますし、facebookも、サービス自体が停止しない限りは、ユーザーが残ると思うので、それでいいのかなと。

 

SNSだけに頼るのはやはり、時代の変化というリスクがあるので、ホームページがあるといいですよね。

 

rindouwebdesign.com