竜胆(りんどう)Webデザインの日報

ワードプレスのレッスンや制作を行っています。

女性起業家批判の記事から思う、ゼロからイチになるのが一番大変だということ

最近、この二つの記事が目に入って、気になりました。

両方、ヤフーに個人名でブログが書けるプロの女性のライターさんというのが、なんていうか、ですが。

 

news.yahoo.co.jp

 

news.yahoo.co.jp



この二つを読んで、「笑える」「ザマあ」と、世代が出ますが、そんな感情を多少持ったことは事実です。

でも、人を馬鹿にする記事を書いている、このライターの方たちは、寂しいなあという、反感の方が大きかったので、ブログに書いている次第です。


私は、今でこそ、東京で、こんな感じでブログを書いたりして生きていますが、社会人になるのは大変でした。

社会人一年目なんて、あまりの苦しさと絶望で、最後は電車に飛び込めばいい、という思いだけが唯一の救いでした。


親に養ってもらう私から、働く私に変化するのが、死ぬほど大変だったという話です。

結婚はしたことがないので、男性に養われるのはわかりません。

20代半ばぐらいまでは思っていたかもしれませんが、今は、養われたら負けだとは思ってないし、今から結婚するなら、私を養ってくれる甲斐性がある人が望ましいです。


だから、ゼロからイチになるのが一番大変なんだと思います。

学生、ママ、会社員、という立場から、個人事業主に、考え方も生活パターンも、変えるのが大変です。


そんなの、一人でできるものではないと思います。

私の場合は、就職で東京に来たので、逃げ場もなく、強制的に、変わるしかなかったのです。

一人で実現するなら、全てを捨てるぐらいのレベルで環境を変えるしかないと思います。

今は、そんなに薄暗いキツい方法でやらなくても、変化のサポートをしてくれる女性が、増えているのは、時代が良くなって来ている象徴だと思います。


確かに、私は、6年半もコツコツ実力を積み上げて来ているのに、ポッと出の方が起業数ヶ月で月商7桁などと結果を出しているのは、悶々とする部分はあります。

地道にやっている自分が馬鹿みたいに思える瞬間はあります。

上の記事を書いている女性たちも、それがあるんじゃないでしょうか。私たちがやって来たことをナメるな、というか。


でも、時代が変わっただけでなんだと思います。

確かに、起業塾などで、数十万円かけて、なんの結果も出なかったら、騙された気分にもなるかもしれませんが、でも、なんの結果も出てないわけではないと思います。

今まで働いてもいなかったところから、数ヶ月で、常に安定して稼げる個人事業主になるなんて、単純に不可能です。

いや、そういう方もいらっしゃるようですが、それはもう、前世でも、そういうことをされていた方なのでしょう。

行動を変える、考え方を変える、そのサポートをしてくれる、という人がいて、実際、それで、その時だけでも、行動が変わったなら、数十万の価値はあると思います。

ゼロからイチになったわけですから。


数十万かけたんだから、すぐ結果を出させろ、というのはあまりに傲慢で、それは違うと思います。

予備校にお金を払ったのに、東大に合格しなかったと、クレームをつけるようなものでしょう。


本当に役に立たなかった、アフィリエイト商材を買ったことは、私もありました。

そこから学んだことは、こんな、プライドが高い口先だけの若者でも、女性相手なら、コンサルとしてお金が稼げるものなんだなあということでした。

商材を作って、さも、素晴らしいもののように表現できれば、内容はどうであれ稼げるんだと。

まあでも、実際に行動して、商材を作って、人を集めて、お客様とコミュニケーションをとって、稼ぐという結果を彼は出していたので、そこは尊敬しています。


それより、私が、本当に、心の底から役に立たなかったなあ、と思っているのは、それこそ公的な、スーツを着た、資格保有の男性がいる相談所に行った時のことです。

行政がやっているようなところとか、お堅いところにも、何度か相談に行きました。

そういうところの人は、すでに、その人が、肩書きだったり、所属だったりと、保身で生きているので、常識に照らし合わせたことしか言わないですよね。

自分で事業を始めたいなんて、いわば、常識から外れようとしているわけですから、そこで常識的なことを言われてもね、という。


足の引っ張り合いはやめよう。ということが、書きたかったのです。

騙されたって、お金をたくさん払ったって、そこから学ぶことがあれば、失敗ではないと思います。

保身で生きている人は、足を引っ張ります。失敗を回避しようとすることは、足を引っ張ることです。

だから、公的なところなんて行かず、自分が、一番楽しそうだと思ったところに行くのが、ベストです。

そこで大金を失ったとしても、公的なところで、何も始める前から、希望や自尊心を失うよりは、価値があると、私は思います。

 

rindouwebdesign.com