竜胆(りんどう)Webデザインの日報

ワードプレスのレッスンや制作を行っています。

原因は田舎ではなくあなたでしょう、と思う話

私は22歳まで福島県で生まれ育って、今は東京に13年住んでいます。

 

しばらく会社員をやって、2010年からはフリーランスで細々と生きています。町おこしに関わりたいという夢は、なかなか実現しません。

 

そんな中、地震があったり、「まだ東京で消耗してるの?」なんて言葉が流行ったり、時代が変わって行っているのを感じます。

 

移住に失敗した若者のブログもたまに見かけます。

 

それを読んでいると、そういう若者は、どこに行っても、何をやっても、同じことを言うんだろうなと思います。

 

まあそれで、広告収入になるのであれば、いくらでも面白おかしく書けばいいですが。

 

行動しない人よりは、行動した分、立派ですし。

 

移住トラブルというのは、昔からあって、その頃の主人公はリタイヤ世代だったと思います。

 

歳を重ねても、あまり成長しない人もいる、というのは、東京でずっと働いて来た経験から、わかる気がします。

 

唯一、私が移住経験者に関わったのは、子供の頃で、移住者の子供と関わったのですが、何から何まで、とにかく悪口ばかり言っていたのが印象的でした。

 

直接関わったのはそれだけですが、母の友人で、都会から来て、田舎の子供たちのために、田舎の人にはできない行動力で、色々やっている人もいました。

 

東京で結果を出せない人は、田舎でも出せないでしょう。

 

環境や人との相性、合う、合わないは、確実にあって、田舎の水があっていれば、劇的に変わる、ということも、あるかもしれませんが。

 

変えてもらおう、という気持ちで行くなら、失敗するんじゃないでしょうか。

 

それは、移住に限らず、何でもそうですよね。

 

でも、移住に失敗した、怨念がある、ということも、前向きに捉えれば、今は、広告収入などで、現金化できる時代です。

 

ワードプレスレッスンは、アフィリエイターさんにもご利用いただいております。

 

rindouwebdesign.com