竜胆(りんどう)Webデザインの日報

ワードプレスのレッスンや制作を行っています。

震災の記憶を風化させないためのワードプレスレッスンやってます

今日は震災の日ですね。

 

スピリチュアルでは、集合意識でみんな繋がっていると言ったりしますが、ここ数日、私もなんだかグラグラと揺れています。

 

rindouwebdesign.com

 

そんな私は、あの日は東京にいました。家から少しはなれた商店街にいました。

 

半年前に会社を辞めて、フリーランスになっていたので、帰宅難民にはなりませんでした。

 

福島県会津地方の実家とはすぐに連絡も取れ、特に被害がないことも確認できました。

 

私が住んでいたた地域は、計画停電もなかったし、割と、他人事でした。

 

それからも東京でフリーランスを続けています。

 

福島県出身です」「地震は大丈夫でしたか?」「会津地方は海から離れていて、新潟寄りなので、実家に被害はありませんでした」というテンプレートの会話は、今でも、よくあります。

 

rindouwebdesign.com

 

私は特に、自分が福島県出身で、実家が原発の被害にあっている、というようなところに、自分のプライオリティーを置いていないので、その会話は、そこで終わります。

 

ちなみに、福島県は県の中で2番目に大きいのと、海からは山を隔てているという地理的な理由で、会津地方は、そこまで線量が高いわけではないみたいです。

 

心配して欲しいとか、東京にいることに負い目があるとか、それがあれば、もっと、福島県の会話も発展することでしょうが、そういうところで共感しあえる人と関わりたくないので、それはありません。

 

rindouwebdesign.com

 

ところで、本題ですが、ワードプレスのレッスンをやっています。

 

応援するとか、しないとか、私とあなたは違う、という前提で、施しを与えるようなことには興味がないので、ボランティアではやりませんが。

 

自分にその気がないと、技術なんて身につかないですしね。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

この記事を見て、私は、何か癒しを得ました。

 

いや、私だって、地震で被害にはあいませんでしたが、それなりに、いろいろ抱えて生きています。

 

そんな中で、この記事は、よくわからないけれど、癒しでした。

 

だから、取材を待たないで、個人レベルで、発信していく人が増えると、救われる人が増えるんじゃないかと思ったんです。

 

なんの目的もなく始めると、毒を吐く場所で始まって、終わってしまうと思うので、アフィリエイト目的がいいと思います。

 

いや、毒を吐くだけ吐いて、悲劇のヒロインになって、飽きるまでそれをやり尽くす、というのはいいことだと思いますけども。

 

それは自分でアメブロでやるといいと思います。

 

人に見てもらうことを前提で、考えを整理して、書いて、表現する、ということは、自分の癒しになります。

 

そして、自分では書けない人も、誰かが書いたものを読んで、救われる、ということがあると思います。

 

rindouwebdesign.com


まあ、はてなブログでやってもいいのですが。

 

例えば、海の幸を売るとか、民芸品を売るとか、広告収入を得るとか、観光客にきてもらうとか、そういうゴールを設定するならワードプレスがオススメです。

 

ゴールは、「お金を稼ぐこと」にした方がいいと思います。

 

福島県から放射線を逃れて県外に逃げた人なら、その時の、お金の動きだけを、感情を交えずに記すだけでも、優良コンテンツになると思います。

 

noteあたりで有料コンテンツにしてもいいかもしれませんね。

 

note.mu

 

それは、いいことでも悪いことでもなくて、ただの事実なので、ただの事実ということを認識できれば、罪悪感も消えることでしょう。

 

そういうブログは、多分、見たい人は見るので、広告収入を得られる形にするといいです。

 

ただ、わかってほしい、は、裏ブログでやるといいと思います。

 

自分を客観視して、客観的に描くことができると、あの日と、それ以降のことを、客観的に捉えられるスペースができるかもしれません。

 

rindouwebdesign.com